2020年12月31日

近江家庭教師会 久西です。
大晦日は大雪模様となりました!
お仕事はもちろん買い物や帰省などで外出される方も多いと思いますので、気をつけてお出かけくださいね。

 

さて、昨日の30日、彦根市のご家庭に今年最後の教育相談に伺わせていただきました。
高校2年生で、国立大学理系志望。部活動にも励み勉強にもとても熱心な生徒さんでした。
英語と数学A・数学Bの指導を希望されましたので、経験も実績も豊富なベテラン教師をご紹介して、年明け早々に無料体験をしていただく予定となりました。

 

年末年始は家族で集まって色々と話すことも多くなりますよね。もし家庭教師を検討してみたいと言うお話しがご家族内で出れば、問合せ電話はいつでも通じますので、お気軽にご連絡ください。
TEL/080-2516-3695
※もし電話に出られなかった場合は折り返しお電話させていただきます。

 

今年もたくさんのお問い合わせをいただきありがとうございました。
コロナで誰しもが大変だった1年でしたが、そんな中でも前向きに未来のために勉強に取り組もうとする生徒さんやご家庭の熱い思いをひしひしと感じた一年でもありました。

 

近江家庭教師会も事業譲渡から来年で5年目を迎えます。
滋賀県の湖北・湖東地域にお住まいの皆様のお役に立てるよう頑張って参りたいと思います。
2020年ありがとうございました。
2021年も近江家庭教師会をよろしくお願いいたします。

 

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

 

近江家庭教師会 代表 久西健司

2020年12月22日

近江家庭教師会 久西です。
2学期も終了間近となり、各学校で懇談会が行われていますね。2学期頑張った!と言う方は成績表も楽しみですね!

 

さて、文部科学省と厚生労働省が12/18に「受験生のみなさんへ」という文書を発信しました。
下記URLから確認が可能です。

 

https://www.mext.go.jp/content/20201218-mext_daigakuc02-000005144_1.pdf

 

大学を受験する生徒に向けてのものなのですが、内容的には今後受験がある全ての人に当てはまるものです。
中身は毎日のように耳にしてきた、いまでは当たり前とも言える感染対策なのですが、気の緩みが出る前にあらためて確認しておきましょう。

 

そして、受験生本人が注意するのはもちろんですが、是非受験生を持つご家族の方も感染予防には十分気をつけて生活してただければと思います。
これから年末年始、例年ほど出かけたりする機会も多くはないと思いますが、できるだけ人混みを避け、不要不急の外出を控え、家庭内にコロナやンインフルエンザなどを持ち込まないようにしましょうね!

 

 

受験生にとってはとても大変な一年だったと思いますが、いよいよこれから本番を迎えるわけですので、今までの頑張りが無駄にならないよう、生活面でも十分気をつけて受験日を迎えていただければと思います!

 

頑張れ受験生!

 

 

office KUNISHI
近江家庭教師会 久西健司/KUNISHI KENJI
問い合わせ:080-2516-3695
HP https://www.shiga-kateikyoushi.com/
ブログ ohmi-kateikyoshi.sblo.jp/
フェイスブック https://www.facebook.com/ohmi.kateikyoshi
twitter https://twitter.com/ohmikateikyoshi

2020年11月12日

ただ今秋の入会キャンペーン開催中です
☆秋の入会キャンペーン☆

 

近江家庭教師会 久西です。
11月になり随分肌寒くなってきましたね。今日は午前中に子供が通う長浜小学校のマラソン大会試走ボランティアにいってきました。来週が本番とのことですが、みんな本番さながらに真剣に取り組んでいた姿を見て、清々しい気持ちにさせてもらいました。

 

 

さて、教育相談の場ではよく
「部活に熱を入れすぎて勉強がおろそかになっている」
というお悩みを聞きます。

 

私も中高と野球部に所属していましたが、時間的な問題、体力的な問題など、部活と勉強の両立は大変難しいものです。
しかし、それを乗り越え、両立している生徒もいるのも事実です。
私の経験上、学力の高い生徒は、勉強だけでなく、部活や習い事など、そのほかのことにもしっかり取り組み成果を上げている生徒が非常に多いです。

 

私が高校時代の時も「文武両道」という言葉を良く耳にしました。
勉強と部活の両立は子供たちにとって大きなテーマであります。
しかし、それを乗り切った生徒にしか味わえない充実感もあるので、是非学生の皆さんには部活はもちろん趣味でも良いので「勉強以外に熱中できるもの」を見つけ、勉強と両立して取り組んでもらいたいと思います。

 

 

それとは逆に、先日は中3生の保護者の方から
「部活を引退した後、生活リズムが崩れてしまった」
というご相談を受けました。
部活をやっていた頃は、体は疲れてはいたけれど、生活リズムはしっかりしていたのに、引退してから夜遅くまで起きて昼間眠くなるようになってしまったとのこと。
原因のひとつには、やはりゲームやスマホの存在があるようです。

 

生活リズムは子供の成長にとって非常に重要です。
夜寝て朝起きるというシンプルなことですが、体調や昼間の脳の働きなどにも影響してくるため、夜更かししている生徒は早寝早起きの習慣に変えましょう。
また今の時代、ゲームやスマホが身近な物になりすぎてしまっているので、共存していく必要があります。
ただし、取り上げたり、ルールを決めたりすることは逆効果になることもあるので注意が必要です。

 

スマホ依存・ゲーム中毒についてインターネットで調べてみたところ、そうした状態にはならない子の特徴としてあげられていたのが
①スマホやゲーム以外にも好きな遊びがある
②勉強、部活などの活動、遊びの優先順位を自分でつけられる
③家族の会話が活発

 

やはり「熱中できるもの」があるということは非常に大きなポイントですね。
部活に限らず趣味でも良いので、なにか探してみるのも良いかも知れません。
そのためにも③の「家族の会話」が大事なんですね。

 

まずは家庭環境を見直し、子供と気軽に雑談できる家庭環境を再構築してみましょう。
スマホやゲーム以外の居心地の良い居場所を作ってあげることが、子供にとっては重要なのだと思います。
勉強に関しても家庭環境はとても重要です。集中して学習できる環境をご家庭内で作ってあげることは、学力アップへの第一歩なのかも知れませんね。

 

 

office KUNISHI
近江家庭教師会 久西健司/KUNISHI KENJI
問い合わせ:080-2516-3695
HP https://www.shiga-kateikyoushi.com/
ブログ ohmi-kateikyoshi.sblo.jp/
フェイスブック https://www.facebook.com/ohmi.kateikyoshi
twitter https://twitter.com/ohmikateikyoshi

2020年10月28日

近江家庭教師会 久西です。

 

今月もお問い合わせを多数いただいております。
ご家庭へお伺いして、お話しさせていただく中で特に多い内容が
「塾に行っているけれど成績が伸びない」
「家で勉強しているけれど成果が出ない」

この2点です。

 

塾に関しては様々な形式の物があります。
集団指導、少人数での指導、2対1や3対1の指導、マンツーマンの指導。
まずは生徒さんの学力や学習状況、性格に合った方法での指導を受けられているかどうかが大事です。
学校の勉強について行けていないのに、塾で集団指導を受けていても学力向上はのぞめません。
少人数や2対1や3対1といった指導方法でも、その場で分からないところをしっかりと質問して理解することができているかが大事ですね。
また、塾で教材をたくさん購入したけれどほとんど使っていないと言ったケースも多く見られます。
教材を中途半端にしておくのは、生徒にしてみても気分の良い物ではありません。
それよりも学校で支給された教材を繰り返し何度も解いて、1冊を完璧に解けるようにする方が学力的にも生徒のメンタル的にも自信に繋がり非常に有効です。市販の問題集を買うときになども、あまり分厚い物を購入するのは控えましょうね。

 

勉強しているけど成果が出ないと、悩んでいる生徒も多いです。
このケースは勉強をしたつもりになっているケースと、勉強方法が間違っているケースが考えられます。
勉強は基本的に時間と学力は比例していく物だと思います。しかしその時間の使い方次第で学力の向上の度合いが変わってくるのは言うまでもありませんね。
まずは「学習計画」が非常に重要です。勉強はとにかく時間を長くかければ良いというものでも有りません。まずは1日分や1週間分からでよいので、少し時間をかけてでもしっかりとした計画を立てることをお勧めしています。
また反復が出来ていない生徒も多く見られます。
人間は基本的に「忘れる生き物」です。一生懸命覚えた数式や単語も一度の勉強では忘れてしまいます。たとえば、今日100個の英単語を覚えたとしても、一般的には74個を忘れてしまうのです(エビングハウスの忘却曲線)だから何度も繰り返し勉強することが大事なんですね。

 

 

上記のようなお悩みに対して、家庭教師なら様々なケースにも個別に対応し、今のお悩みを解決できるケースも多々あります。
是非一度家庭教師との勉強をご検討くださいね。

 

ただ、全ての生徒において塾がダメで家庭教師が良いとは限りません。
塾で他の生徒と切磋琢磨して学力を向上する生徒もいます。
だからこそ「生徒に合った勉強方法」かどうかが大事です。
成績が伸び悩んでいるという方は、今一度今の勉強方法が自分に合っているかどうかを見直してみることをお勧めします。
その中に家庭教師という選択肢があれば幸いです。

 

お気軽にご相談くださいね。

 

 

office KUNISHI
近江家庭教師会 久西健司/KUNISHI KENJI
問い合わせ:080-2516-3695
HP https://www.shiga-kateikyoushi.com/
ブログ ohmi-kateikyoshi.sblo.jp/
フェイスブック https://www.facebook.com/ohmi.kateikyoshi
twitter https://twitter.com/ohmikateikyoshi